フードコーディネーターになってキャリアップ!

フードコーディネーターになってキャリアップ!

婦人

料理の情報

趣味や仕事でSNSなどインターネットを使う機会が増えていますが、料理の画像や動画を使った記事も多くなっています。個人で発信する場合もあれば、企業のマーケティング戦略の一環として活用されている場合もあります。いずれにせよ、多くの料理に関する情報が氾濫する中、人目に留まって話題になるような情報を届けることは、とても難しい問題になります。

食の魅力を伝えるために

そんな昨今の状況において、フードコーディネーターという仕事が注目されています。フードコーディネーターの仕事内容は多岐に及びますが、企業に就職してレシピ開発やプロモーションをしたり、フリーランスでスクールを開講したり、さまざまな角度から料理や食と関わることが可能です。働き方はさまざまですが、どうすれば料理がより魅力的に見えるか、美味しくつくれるかということを社会にアピールすることができるでしょう。

専門学校で学ぶ

フードコーディネーターという仕事をする上では、料理の基礎はもちろん、撮影スキルや情報発信・共有の手法についても知っておく必要があります。独学で資格取得を目指すことも可能です。しかし、効率的に専門的に学習するなら、フードコーディネーターの専門学校に通うことが得策です。週一回からでも通うことができますので、働きながらでも両立することは十分可能です。キャリアップのために、積極的にスキルを磨いていきましょう。

広告募集中